岩戸館ブログ

2022年01月14日 - 日記 -

湯立神事

DSC_2579

栄野神社さんにて、1月14日 湯立神事が行なわれました。

栄野神社さんは、二見興玉神社さんの飛地境内社であり

江地区の氏神さまでもあります。

御祭神は、倭姫命が二見の海岸に着船した際に、堅塩を献上し出迎えたとされる

佐美津日子命(さみつひこのみこと)

倭姫命が国名を尋ねたとき「速雨の二見国」と答えた大若子命(おおわくのみこと)です。

DSC_2580

神事前に、宮司さん、神職の方々

総代さんや区長さんなどが並び御祓いをされます。

 

DSC_2581 DSC_2583

煮えたぎる湯にクマ笹を浸し、振りかけられ御祓いをして頂きます。

熱湯を浴びると罪けがれが祓い清められ、1年間無病息災で過ごせると言われています。

 

DSC_2586

巫女さんによる 湯立の舞

 

DSC_2585

寒い日になりましたが、氏子さんも多くおみえでした。

DSC_2589

神事で使用されたクマ笹は、神の宿る御幣として

興玉さんお馴染みのかたぱんと一緒に配られました。

 

DSC_2161

いつもは静かな栄野神社さん。

水に囲まれ、すがすがしくとても素敵な神社さんです。

 

二見 夫婦岩まで徒歩で2分。

ご宿泊予約はこちら

お電話でのご予約はこちら

【受付時間】8:30〜22:00

※ご予約の受付は3ヶ月前より承っております。