岩戸館ブログ

2017年07月08日 - 日記 -

 ❁巣づくり❁

ツバメ玄関

 岩戸館の玄関先の一画にツバメ達が巣作りを始めました。
 親ツバメがせっせと毎日のように、枯草や泥や海藻を運んで来ては何も無い90度の壁に、
少しずつフットボールの形に盛って行って、時折、人の出入りを電線の上から眺めながら
玄関のガラスにぶつからんばかりに飛び込んで来ます。
 ツバメが家の軒先等に巣を創るのは、昔から吉兆とされ、ツバメが巣を創る事で、
巣の屑や、糞等で玄関が汚れ、それを掃除する事で玄関が綺麗になり、お客様がその家に入って来る。
 または、巣を創っている家は、人では感知出来ない様な高い“エネルギー波動”が出ていて、
動物はそのエネルギー波動をキャッチできる為に、安全な家という認識で巣を作る。
 また、ツバメが高い所からその家を見ていて、人の出入りが多い家だと外敵が来ない為に巣を作る。
 等の言い伝えがあります。

ツバメ

ツバメ2

ツバメ3

二見 夫婦岩まで徒歩で2分。

ご宿泊予約はこちら

お電話でのご予約はこちら

【受付時間】8:30〜22:00

※ご予約の受付は3ヶ月前より承っております。